高反発マットレス 腰痛 比較

高反発マットレス 腰痛 比較

高反発マットレス 腰痛 比較

 

 

数年前、外科の1年に1度の検査で卵巣にのう胞があると言われて婦人科を受診したのです。

 

その際、のう胞ではなく子宮腺筋症であるとMRI検査を受けて判明したのです、その際子宮がん検診もして貰いました。

 

私はネットで子宮腺筋症について調べて見ると子宮腺筋症は腰が猛烈に痛くなるとの事でしたので、数カ月後の定期健診の際この腰の痛みも子宮腺筋症だから痛いのでしょうか?と医者に聞いた所腰の痛みは多分整形外科の部類ではないかと思うから一度受診したらいいと言われ整形外科に行きレントゲンを撮ってもらうとどうやら腰椎分離症だと言う事なのですね、痛み止めと安定剤を処方され定期的なリハビリをして様子を見る事になりました。

 

幸い酷い状態ではないのでこの状態を維持していけるように生活する事と自分の体型に合ったコルセットを作り、重い物を持つ仕事もしておりますので仕事の際はコルセットを着用して腰の負担を軽減させるようにすることになったのです。

処方される薬やリハビリでの解決

 

 

元々腰痛持ちだったのに加え腰椎分離症でしたので、出来るだけ仕事以外では重い物を持たないようにしていますが家で出来る事としては寝る際に仰向けになると腰が痛くなりますのでそれを軽減するには大判タオルケットをクルクル丸めて腰のカーブに挟みます、それを自分の身体が一番安定する高さに調整してあげて眠りにつくのです。

 

同じ格好ばかりも腰には負担ですので目が覚めたら体勢を変えながら出来るだけ熟睡できる環境を自分で整えております。

 

後は少しでも筋肉を付ける努力をしております、その方法は立っていても座ってても出来るのですがお腹を凹ませたまま呼吸をするというもの。

 

これが簡単なのですが結構腹筋にくるんですよ、それを何度か繰り返しお腹を元に戻しまた凹ませて呼吸をするを繰り返します。

 

これは仕事をしてようと出来る事ですから思いだしてはしていますので多少腹筋はついたように感じます。

 

後は仕事の疲れをも癒してくれる鍼治療で今の状態を保っていますし、以前より痛みが引けましたので治療としては合っていると思います。